ストレッチを受けるとこんなにメリットがあります!

query_builder 2021/08/01
ブログ
33415B44-F4DE-4E6B-BBFB-50F257C518B4

ストレッチってそもそも何なのか?

簡単に言うとたくさん体にとってメリットしかありません!


・朝起きてからストレッチすると頭が活性化される

・足などがつってしまうのを予防出来る

・ダイエット効果がある

・肩こりや腰痛になりにくい体にする事が出来る


さらにストレッチが、筋肉の疲労回復やケガの予防に役立つことはよく知られています。
では、ほかにどのような効果が期待できるのでしょうか。ブログ画像
ここでは、
日常生活にストレッチを取り入れることで得られるメリットをいくつかご紹介します。

○基礎代謝アップ

ブログ画像
ストレッチには、自律神経を整える作用が期待できます。自律神経が乱れると、低体温など身体にさまざまな悪影響が生じて、基礎代謝が下がりがちです。そこで、朝に適度なストレッチをすると、交感神経が優位になり、代謝が上がりやすくなるとされています。

○太りにくい身体になる【ダイエット効果がある】

ストレッチで筋肉がほぐれると、身体の柔軟性が増してよりスムーズに、ストレスなく動けるようになります。さらに、身体の可動域が広がって動作が大きくなれば、さらなる基礎代謝アップにもつながる可能性があります。その結果、太りにくくなるといううれしい効果が期待できるのです。

○冷え性やむくみの改善(むくみの解消)

ストレッチのメリットは、太りにくい身体になることだけではありません。基礎代謝が上がると、低体温が解消されて冷えやむくみの改善にも効果があるとされています。
筋肉がほぐれて血流が良くなることが冷えやむくみの改善につながり、
さらには肩こりや腰痛の予防・改善にも効果が期待できるのです。

○リラックス効果(睡眠の質がアップします)ブログ画像
ゆっくり時間をかけてストレッチをすると、副交感神経が優位になって身も心もリラックスできます。寝る前に、ゆっくりと呼吸しながらストレッチすると、質の良い睡眠が得られるでしょう。

○食欲抑制(ダイエットや肌荒れに効きます)

ストレッチによって、交感神経と副交感神経のどちらも優位になることが考えられます。そのため、食事の前にストレッチをすれば交感神経の作用によってアドレナリンが分泌され、必要以上の食欲をおさえられることが期待できます。また、副交感神経と交感神経のバランスが整うことによって過食欲求も生じにくくなります。
ダイエット効果を最大化するためにも、ストレッチは食事の前や寝る前などに行なうとよいでしょう。


東京にあるパーソナルストレッチの整体の

レフォルムストレッチがみなさんのお体のお悩みに

的確なストレッチで改善させて頂きます!


NEW

  • 下半身がむくむ原因について

    query_builder 2021/10/21
  • 良い姿勢を保つためには

    query_builder 2021/10/13
  • ストレッチで得られる効果とは?

    query_builder 2021/10/11
  • ハムストリングスが硬くなる理由

    query_builder 2021/10/10
  • むくみ解消にはストレッチがオススメ!

    query_builder 2021/10/09

CATEGORY

ARCHIVE