肩こりから来る目の疲れについて

query_builder 2021/09/01
ブログ

こんにちは!

レフォルムストレッチの栗原です。

今回は肩こりから来る眼精疲労について解説します!


どうして症状が起こるのか?

目の使い過ぎによって、目だけでなく全身に疲れを感じる状態を眼精疲労と呼びます。テレビ、パソコン、スマートフォンなどの画面を長時間見たり、メガネやコンタクトの不具合で目に負担がかかることなどで起こりますが、精神的なストレスも原因になっている場合があります。


○対策

眼精疲労になったらどうするのか?

眼精疲労の症状が起こったときは、メガネやコンタクトレンズの度数が合っているか、パソコン作業などで目を使いすぎていないかなど、原因に応じた対策をとりましょう。ビタミンB群は眼精疲労の改善に効果があるとされています。食事などで積極的に摂取していきましょう。また、ツボを押すなど目の周りの筋肉をほぐすのもおすすめです。

画像のように目の上を軽く押しながら回すのも効果的です!

予防するには?

眼精疲労を予防するには、目を使い過ぎないことが第一です。パソコンなどを使った仕事の際は、作業方法や環境を工夫して、目を休める時間をとりましょう。また、目を乾燥させないこと、ストレスをためないようにすることも大切です。


レフォルムストレッチでは1人では伸ばせない所をアプローチしたり、関節をしっかり動かしていくパーソナルストレッチです。 お客様の体質を変えていくお店になります。整体、マッサージとは全く特徴が違います。


もし迷っている方がいましたら、是非東京にあるパーソナルストレッチ専門店のレフォルムストレッチ中目黒までご来店お待ちしております‼️


僕達プロのトレーナーがお客様にあった方法で身体の不調【在宅ワークからくる肩こりや腰痛】を改善します‼︎


LINEを友達追加して初回50%OFFでストレッチを受けれます。

NEW

  • 下半身がむくむ原因について

    query_builder 2021/10/21
  • 良い姿勢を保つためには

    query_builder 2021/10/13
  • ストレッチで得られる効果とは?

    query_builder 2021/10/11
  • ハムストリングスが硬くなる理由

    query_builder 2021/10/10
  • むくみ解消にはストレッチがオススメ!

    query_builder 2021/10/09

CATEGORY

ARCHIVE